カードローン審査

カードローンを利用する前にランキングをチェック

Written By: anadmin - 3月• 18•14

カードローンを利用する前には、必ず情報を集めておいた方が良いですよ。
最近では、人気ランキングというサイトもありますのでそちらを見てみることをお勧めしますので、一度覗いてみて下さい。
ランキングはそのサイトによって違いますので、色々見てみるのが良いですよ。
詳しい説明が掲載されていますし、公式サイトへジャンプできるようにリンクを貼ってくれているところもありますので便利で良いです。


カードローンの金利に注目

カードローンを比較する時には、金利に注目してみるのが良いでしょう。
金利は利息と関係しているので、出来るだけ低金利の場所を選んだ方がいいかもしれませんね。
返済する時に少しでも負担の少ない方がいいですし、余裕をもって返済していきたいですものね・・・しっかりチェックしましょう!
他にも、即日融資をしてもらえるのか審査を早く済ませてもらえるのかで比較をして決めるのも良いですね。(外部ページ→即日融資の比較)


口コミについて調べてみよう

カードローンを選ぶ時は、ランキングを参考にするのも一つの手だと思いますが、評判や口コミについて調べてみるのもおすすめです。
実際に利用している人や利用したことのある人達の声なので、すごく参考になるでしょう。
メリットもデメリットも両方を受け止めた上で、自分に合っているところを利用するのが良いですよ。

サラリーマン、カードローンの在籍確認

Written By: anadmin - 8月• 28•14

サラリーマンが銀行系や消費者金融系の会社でカードローンを申し込んだ際にはさまざまな情報を記載しなくてはいけません。それは、あなたの信用と信頼を確かめるための大切なことです。当然ですよね。あなたにお小遣いをくれたわけではありません。借りたお金はかえすことが絶対です。そのために会社側は、あなたという人物の情報を確認します。姓名や住所などはまだしも、サラリーマンにとって最も気になるのは在籍確認です。書類に書かれた勤務先で本当に働いているのかチェックされます。通常は電話ですね。


<在籍確認で考えられるケース>

そんなこと気にしないという方は別です。勤務先に、あなたが働いていますか?という電話は、よほどのことがない限り、バレてしまいます。勤務先もそのような例には慣れていて、個人情報なのでむやみやたらに吹聴することはないと思いますが、知らないあいだに噂が回っているなんてイヤですよね。


<在籍確認の電話がかかってこないようにするためには>

在籍の確認をしないカードローン会社はありません。なので、電話がかかってこないような対応をお願いしてもらうことです。ただし、条件があります。それは在籍していて、安定した収入があるという証明を出してもらうことです。どちらが面倒なのか、それはあなた次第。カードローン会社によっても対応が違います。気にする方は窓口でしっかりと確かめましょう。

消費者金融のカードローンは初回特典に注目

Written By: anadmin - 8月• 07•14

消費者金融ではカードローンの審査申し込みを初めて行い、実際に融資の契約を行った人へ、初回利用特典として無利息でカードローンの利用ができるサービスを行っています。無利息期間サービスというもので、消費者金融に多いものだそうです。


カードローンの返済は最初の利息が高い

カードローン商品の利息計算は、元本としてまだ支払いが終わっていないお金を計算に使います。そのため、最初の返済のほうが利息の負担が上がるので、最初の一ヶ月など、限定された期間でも最初に支払う利息が必要ないというのは、お得になる可能性がとても高いそうです。無利息期間サービスは、ノーローンという会社が真っ先に起用したのですが、今は多くの消費者金融が利用しています。


一括返済は条件が変わることも

最初にこのサービスを始めたノーローンの場合、期間も1週間と短いこともあり、一括返済が1週間以内にできれば利息はかかりません。一括返済の条件は、会社ごとに変わりますし、無利息期限内でも一括返済の場合には利息を別途計算します、という会社が多いようなので、返済方法や適用される条件などに関しては契約する前に必ず、確認を行いましょう。電話で問い合わせても答えてもらえます。

収入証明書がいらないカードローン

Written By: anadmin - 5月• 30•14

クレジットカードなど、カード支払い方法も多く利用されていたりする昨今、現金はあまり持ち歩かないという人もいるようです。しかし、たまに現金でなければ支払いができない場面というのも遭遇するもの。咄嗟のときに便利なのが、カードローンでしょう。ただ、契約においてデメリットがあるとしたら、それは収入証明書の存在です。


<中には、証明書がいらない金融も>

基本的に、カードローンを作る際には収入証明書が必要となります。これがないと、自分の収入状況を相手に伝えることができず、審査に落ちてしまうでしょう。しかし、中にはこれがいらないローン会社もあります。一定金額以下の借り入れであれば、証明書がなくとも契約可能というところは、結構あるんです。一時的に、小額だけ必要という場合には、このようなサービスはありがたいものです。


<証明書がなくても、即座に否決とはならない>

審査に落ちる可能性があるとは書きましたが、収入証明書がないというだけではすぐに否決の決定打にはなりません。一定期間だけ保留という形になり、その間に証明書を役所なりに発行してもらって提出すれば、通ることもあります。しかし、緊急にお金が必要な状況では、そんな悠長なことも言っていられません。カードローンを作るのなら、やはり収入証明書がいらない会社を探したほうが早いでしょう。

カードローンの返済方法と繰り上げ返済

Written By: anadmin - 4月• 09•14

カードローンを利用するときは返済方法を考えなくてはなりません。一括返済の方は問題ありませんが、残高スライド方式を選択している方で返済額が少額の方は元本残高がなかなか減らず、返済が長期になることもあります。そうならないためにもお金に余裕のある月には繰り上げ返済をするようにしましょう。


<少額返済の落とし穴>

残高スライド方式はカードローンを利用するものにしては、返済額を少額に設定することも出来るので返済しやすい方法です。ですが残高明細をみると元本の金額が返済しているのになかなか減りません。それは少額返済のため、長期の返済になり返済したお金はほとんど利息で消えてしまっているのです。返済額の設定は利息のことを考えて設定するのがいいです。


<長期返済を避けるための繰り上げ返済>

カードローンは借金管理と返済がちゃんとできればとても便利なものです。無駄な金利を払わないためにも長期返済は避けたいところです。とはいえ一括返済はできずスライド方式を利用する方は多いのではないでしょうか。そのような方はボーナスの時やお金に余裕があるときには、繰り上げ返済をして元本金額をどんどん減らしていきましょう。また繰り上げ返済の時には手数料のかかるところもありますので確認しておきましょう。